ここから本文です

アーセナル、ついに”ガラスの天才”を放出か…移籍先はセリエA?

7/14(金) 18:33配信

SOCCER KING

 アーセナルは、昨シーズンボーンマスにレンタル移籍していたイングランド代表MFジャック・ウィルシャーの売却を考えているようだ。14日付のイギリス紙『サン』が伝えている。

 アーセナルの下部組織出身の生え抜きで背番号「10」を背負っていたウィルシャー。しかし、近年は度重なる負傷により戦線離脱を繰り返していた。昨シーズンはコンスタントに出場できる環境が必要だと考え、1年間のレンタル移籍でボーンマスに加入していた。

 1シーズン通して戦うことが難しかった同選手だが、4月まではケガによる離脱は皆無で27試合に出場し、好パフォーマンスを披露。しかし、4月15日に行われたプレミアリーグ第33節トッテナム戦で足首を負傷したのを最後に再び離脱していた。

 ウィルシャーは今夏、アーセナルのプレシーズンに参加する予定だったが、ケガが予想よりも長引いており、参加はできない模様。また、同選手にはウェストハムが獲得に名乗りを挙げていたものの、ケガが長引いたことでその可能性はなくなったという。

 アーセナルとしては、ウィルシャーに復活のチャンスを与えようとしているが、度重なる負傷が問題となっている。そこで、イングランド代表のチームメイトであるGKジョー・ハートと同じようにセリエAに移籍し、復活を目指すことになるようだ。

 移籍先は、サンプドリアが候補となっており、移籍金はわずか900万ポンド(約13億円)になるのではないかと伝えられている。

SOCCER KING

最終更新:7/14(金) 18:33
SOCCER KING