ここから本文です

降格圏脱出の切り札に…大宮がポルトガルなどで実績残すブラジル人MFを緊急補強

7/14(金) 19:05配信

ゲキサカ

 大宮アルディージャは14日、ポルトガルのモレイレンセからブラジル人MFカウエ・セシリオ(28)を獲得したことを発表した。15日よりチームに合流する。背番号は37。

 同選手はブラジル出身の28歳。身長186cm、体重84kgと恵まれたフィジカルを持つMFで、2009年にブラジルでデビュー後、同年シーズンにポルトガルに渡り、ルーマニアやアゼルバイジャン、イスラエルのクラブを渡り歩いた。16-17シーズンはポルトガル1部のモレイレンセでプレーし、リーグ戦33試合に出場して2得点を決めている。

 クラブを通じ「アルディージャのユニフォームを着て、ファン・サポーターの皆さんと一緒に戦うことを楽しみにしています。自分の力を精いっぱい発揮し、チームの順位を上げられるように頑張りたい」と意気込みを語った。

 現在勝ち点15で16位と降格圏に沈む大宮だが、13日にはハンブルガーSV ⅡからDFキム・ドンスの獲得を発表。積極補強で浮上を目指す。

最終更新:7/14(金) 19:05
ゲキサカ