ここから本文です

本田の衝撃発表に日本中が興味津々…長友「圭佑らしい」

7/14(金) 23:30配信

ゲキサカ

 日本人選手で今オフ、去就が最も注目されたFW本田圭佑の所属先がメキシコのパチューカに決まった。これまで多くのクラブが移籍先候補として浮上していたが、メキシコ移籍が伝えられることはなく、電撃的な発表となった。

 本田の衝撃の発表に日本中が驚いた。本田のSNSが更新されたのは日本時間14日17時過ぎ。そこからSNS上では「パチューカ」「本田圭佑」のワードが爆発的につぶやかれることになった。先月、日本で報道陣に対応した際には「多くのクラブが興味を示してくれているのは事実。最後まで粘ってみようと考えてます」と話していた本田だが、フリーになってわずか2週間で新天地を決めたことになる。

 ともにイタリア・ミラノのライバルクラブでプレーしたDF長友佑都は、この決断を「圭佑らしい」と取る。ツイッターを更新すると、「圭佑らしい決断したね。」と投稿した長友は、「見知らぬ土地と環境で勝負するのは、想像以上に大変だろうけど、頑張ってほしい。メキシコで得る経験を日本サッカーに還元してもらいたい」と同い年の“盟友”にエールを送った。

最終更新:7/20(木) 19:07
ゲキサカ