ここから本文です

乃木坂の桜井玲香「すてきな作品」Wウーマン大使に

7/14(金) 7:52配信

日刊スポーツ

 乃木坂46が、米映画「ワンダーウーマン」(パティ・ジェンキンス監督、日本では8月25日から公開)の公式アンバサダー(大使)に就任したことが13日、分かった。

【写真】お父さんが悲しみそうな初ビキニ姿を披露した桜井玲香

 同名のアメリカン・コミックを映画化した、美しく力強い女戦士を描いた作品。今年6月に米で公開され、全世界で興行収入800億円目前の大ヒット中。女性監督作品で歴代NO・1の累計興行成績を記録。パティ監督は「乃木坂46はワンダーウーマンが象徴しているものと同じものを持っていると思う」と直々にオファーした理由を説明。「ワンダーウーマンの力強さ、美しさ、優しさや、男性だけではなく女性をも励ます存在であることを伝えてほしい」と期待を寄せた。

 乃木坂46は、国内で行われる同作のPRイベントや、CMに出演するとみられる。CMで使用される同作の国内イメージソング「女は一人じゃ眠れない」も歌う。同曲は8月9日発売の乃木坂46の18枚目シングルに収録される。キャプテン桜井玲香(23)は「ヒーロー映画が苦手な女性でも楽しんでいただけるようなすてきな作品です。ぜひいろんな方に見ていただきたいです」とアピールした。

最終更新:7/14(金) 8:46
日刊スポーツ