ここから本文です

キタサンタイドー順調、筋肉質でガッチリ/新馬戦

7/14(金) 9:14配信

日刊スポーツ

<新馬戦情報>

 16日(日)の中京新馬戦(芝2000メートル)で、清水久厩舎のブラックタイド産駒キタサンタイドー(牡)がデビューする。

 12日のCウッドでは荻野極騎手を背に6ハロン87秒1-13秒0で、僚馬シャルルマーニュ(2歳未勝利)と併入した。「何事もなく順調にきました。ゆったり運べる距離が合いそう」と清水久師。昨年の年度代表馬キタサンブラックとは厩舎、馬主、父親も同じだが「筋肉質でガッチリとした馬。キタサンブラックとはタイプが違いそう」と話す。

最終更新:7/14(金) 11:15
日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ