ここから本文です

ゴールドシップ全弟が万全出陣 体つき兄似/新馬戦

7/14(金) 9:14配信

日刊スポーツ

<新馬戦情報>

 日曜の函館5R新馬戦(芝1800メートル)で、G1・6勝のゴールドシップの全弟ゴールドフラッグ(牡、須貝、父ステイゴールド)が初戦を迎える。先週の追い切りで先着され、デビューを延期。併せた相手は、先週日曜の函館5R(芝1800メートル)で、レコード勝ちしたクリノクーニングだった。須貝師は「先週は併せて遅れたけど、1週延ばして良くなった」と説明した。

 12日の最終追いは、函館の芝コースで北村友騎手を背に上々の動き。5ハロン64秒2-12秒1で、アドマイヤアルパマ(3歳未勝利)に併入し「今週の動きからも、きっちり仕上がった」と師は話した。

 兄とは毛色が違うが、須貝師は「体つきなんかは似ている」と話す。馬体重は490キロ台を予定。ゴールドシップがデビュー勝ちしたのと同じ舞台での初戦。偉大な兄にどこまで近づけるか。楽しみな一戦だ。

最終更新:7/14(金) 11:25
日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ