ここから本文です

宮里藍しのいだ前半イーブン、最後の全米女子OP

7/14(金) 9:58配信

日刊スポーツ

<米女子ゴルフ:全米女子オープン>◇第1日◇13日◇米ニュージャージー州・トランプナショナルGC(6732ヤード、パー72)◇賞金総額500万ドル(約5億7500万円)

 今季のメジャー第3戦、全米女子オープン(OP)が開幕し、今季限りで引退する宮里藍(32=サントリー)がまずまずのスタートを切った。10番からのインスタートで、いきなりボギーをたたいたものの前半9ホールは1ボギー、1バーディーのイーブンパーで終えた。

 宮里藍にとって、最後の全米女子OPが幕を開けた。出だしの10番パー4は、第2打でグリーンを捉えられずボギー。悔しそうな表情を見せた。「バックナインの方がトリッキーなホールが多い。立ち上がりが大事になる」。そう話していた通り、グリーンの速さに苦しみながらも、その後はパーでしのいだ。見せ場は18番パー5だった。第3打をピン横につけると、今大会初めてのバーディー。前半9ホールをイーブンパーで終え、笑顔が出た。

 会場は米国のトランプ大統領が所有。大会中に来訪する可能性もあり、厳戒な警備態勢が敷かれた中での開幕になった。

最終更新:7/14(金) 10:25
日刊スポーツ