ここから本文です

大型補強ミラン、ボヌッチとビリアの両取りへと伊紙

7/14(金) 16:08配信

日刊スポーツ

 ACミランはユベントスDFボヌッチとラツィオMFビリアを獲得する交渉を進めていると、14日の伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトが報じた。

 ボヌッチについては13日にユベントスとミランの両クラブ幹部が話し合い、ミラン側は移籍金の提示額を3500万ユーロ(約45億5000万円)まで引き上げ、ユベントス側は4000万ユーロ(約52億円)まで落とし、差額は500万ユーロ(約6億5000万円)というところまで詰められた。

 ビリアは移籍金1700万ユーロ(約22億1000万円)+ボーナス300万ユーロ(約3億9000万円)、年俸350万ユーロ(約4億5500万円)の3年契約で4年目のオプション付きと伝えている。

 モンテッラ監督はビリアを中心とした4-3-3、もしくは3-5-2システムのチームをつくっていくだろうと考える人もいる。

最終更新:7/14(金) 16:17
日刊スポーツ