ここから本文です

星稜からJ1名古屋入団、5球団目/本田移籍メモ

7/14(金) 17:08配信

日刊スポーツ

 日本代表FW本田圭佑(31)の新天地がメキシコの名門パチューカに決まった。14日、本田が自身のインスタグラムとツイッターで発表した。05年のプロ入り以降の本田の移籍メモは以下の通り。 

【写真】CSKAモスクワ時代の本田圭佑

 ◆05年1月=J1名古屋グランパス 1月8日の高校選手権準決勝で星稜が敗退。一夜明け、朝に東京から名古屋へ移動して正式契約を結び名古屋市内で会見した。「1年目だからといって遠慮しないで、貪欲にレギュラーを取りにいきたい」。

 ◆08年1月=オランダ1部VVV VVVの本拠地シーコン・スタジアム内で1月20日入団会見が行われた。オランダ語で「私はケイスケ・ホンダです。車のホンダとは違うホンダです」とあいさつし、爆笑を誘った。

 ◆10年1月=ロシア1部CSKAモスクワ 入団会見のセレモニーは開催されなかった。

 ◆14年1月=セリアA・ACミラン 本拠地サンシーロ・スタジアムに1月8日に報道陣約200人が集結して記者会見が行われた。本田は「Dream comes true(夢がかなった)」と英語で喜びを語った。

最終更新:7/14(金) 19:12
日刊スポーツ

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1