ここから本文です

君津敗退エース松田の体は限界も9回投げ抜く/千葉

7/14(金) 19:34配信

日刊スポーツ

<高校野球千葉大会:市原中央3-2君津>◇14日◇2回戦◇千葉県総合SC野球場

 君津のエース松田藍永(あいと)投手(3年)の熱投報われず、君津が市原中央に破れた。

【トーナメント表】千葉大会 組み合わせ

 トルネード投法でシード校の市原中央を8回まで7安打2点に抑え苦しめたが、6回から右足がつり、7回には下半身全体がつった状態に。9回にはマウンドに上がった際に倒れ、チームメートに背負われてベンチに引き揚げた。「チームメートが一生懸命マッサージをしてくれた。その姿を見ていて、降板するわけにはいかないと思った」と、再びマウンドへ。しかし、体はすでに限界だった。2死から甘く入ったスライダーを左翼席へ運ばれ勝ち越しを許した。高校1年秋、中山俊和監(53)のアドバイスでトルネードのサイドに転向。「相手のフォームを崩すことができた。この投げ方にしてよかった」と、最後は胸を張った。

最終更新:7/14(金) 19:45
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/26(水) 8:45