ここから本文です

岩橋里衣、自身初の首位発進も「1打1打集中」

7/14(金) 19:48配信

日刊スポーツ

<女子ゴルフ:サマンサタバサ・レディース>◇第1日◇14日◇茨城・イーグルポイントGC(6667ヤード、パー72)◇賞金総額6000万円(優勝1080万円)

【写真】1番、ティーショットを放つ岩橋

 4アンダーで自身初の首位発進となった岩橋里衣(31=フリー)は第2日に向けて集中力を持続している。「気を引き締め、単独トップは意識せずに1打1打集中しようと思います」と強調する。

 過去のツアーで自らの成績や他選手のスコアを意識した時に崩れてしまった経験があり「優勝したいとか思うと体が動かなくなる。自分のベストを尽くすことを1日考えていました」との心掛けが功を奏したという。

 28歳だった14年に「最後だと思って受けた」という7回目のプロテストで合格した遅咲き。「シードを取りたいというのが1番」との目標を掲げ、自身の順位を意識せずにプレーを続ける覚悟だ。

最終更新:7/14(金) 21:03
日刊スポーツ