ここから本文です

ソフトバンク内川2度目MVP「申し訳ないなと」

7/14(金) 21:56配信

日刊スポーツ

<マイナビオールスターゲーム2017:全セ2-6全パ>◇第1戦◇14日◇ナゴヤドーム

 ソフトバンク内川聖一外野手(34)が、8回の決勝打を含む2安打を放ち、4年ぶり2度目のMVPを獲得した。

 試合後のインタビューで内川は「唯一の心配事は、大谷選手の代打だったので、ファンのみなさんは大谷選手を見たかったんじゃなかったかなというのが、ちょっと申し訳ないなと思いながら代打に立たせてもらいました。あのタイミングで使っていただいてMVPをもらいますが、僕が打つよりも、もっとインパクトのあるホームランもありましたし、僕もベンチで、久しぶりに楽しみながら野球をやらせていただきました。(勝ち越し打に)心の中には100パーセントMVPがよぎって、ここで打てばチャンスがあるかもと思いながら、打席に入りました。(2度目のMVPに)ファンのみなさんはホームランだったり、一目で見てすごいなというのを求めていると思いますので、僕もまだまだそういうバッティングが出来るようにこれからも頑張りたい」と笑顔で話した。

最終更新:7/14(金) 22:47
日刊スポーツ