ここから本文です

市職員、警察官を名指しで「ばか」投稿

7/14(金) 11:18配信

Web東奥

 青森市は13日、ひき逃げ事件の事情聴取をした警察官2人の実名を挙げ、インターネットの掲示板に「ばか」などと中傷する投稿を繰り返したとして、同市浪岡事務所健康福祉課の男性主事(36)を停職6カ月の懲戒処分にした。「対応に不満があった」と話しているという。
 市によると、2015年12月にタクシーと衝突し、乗客に軽傷を負わせてそのまま自宅に帰った。その後、警察官の取り調べを受けたが、昨年春ごろから今年1月ごろまでに計数十回「クソ警官!」「ばかで上から目線」などと名誉を傷つける内容の投稿をした。
 今年5月に青森簡裁から名誉毀損(きそん)の罪で罰金30万円の略式命令を受け、6月に納付した。ひき逃げで停職2カ月の懲戒処分を受けていた期間にも、同様の書き込みを行っていたという。

東奥日報社

最終更新:7/14(金) 11:18
Web東奥