ここから本文です

青森県産野菜×モス 限定バーガー

7/14(金) 11:19配信

Web東奥

 モスバーガーを展開するモスフードサービスは21日から、青森県内全14店舗で、県産のトマトや野菜を具材に使ったハンバーガーを販売する。期間中には通常商品の2、3倍の量のトマトやレタスを使用した青森県限定のメニューが登場。県内関係者は県産野菜の消費拡大に期待している。
 県産野菜を使ったハンバーガーの販売は、全国各地のモスバーガーのスタッフが近隣の産地で野菜を収穫し、店舗で提供する「モスの産直野菜フェスタ」の一環。フェスタが青森県で開かれるのは4回目で県産レタスは初めて対象となった。
 トマトは蓬田村産、レタスは黒石市産でそれぞれ21~23日、28~30日に全商品の具材に使用。通常商品の2倍の量のトマトを使った「デラックスモスバーガー ダブルトマト」(650円)や、3倍の量のレタスを使った「とびきりハンバーグサンド(大盛りレタスとトマト)」(490円)などを限定商品として販売する。
 13日にはモスフードサービスの関係者や野菜を提供した農家が県庁を訪れ、フェスタをPR。同社の担当者は「限定バーガーを通じて良い野菜を使っていることを県民にアピールしたい」と語った。

東奥日報社

最終更新:7/14(金) 11:19
Web東奥