ここから本文です

米国債、米当局の保有縮小でイールドカーブフラット化へ-CLSA

7/14(金) 16:33配信

Bloomberg

米金融当局が米国債の保有を減らし始める時は他の投資家が買い増す好機かもしれない。CLSAのストラテジスト、クリス・ウッド氏(香港在勤)がこのような見方を示した。

最近の債券売りで、米当局が満期償還金の一部の再投資をやめることによってバランスシートを縮小させ始めれば利回りがさらに上昇するとの観測が強まった。

しかし、このような当局のバランスシート縮小は政策引き締めになるため、イールドカーブはフラット化し10年債は値上がりすると、ウッド氏が予想。過去にもそうした傾向が見られたという。

原題:Treasuries Will Rally When the Fed Buys Less of Them, CLSA Says(抜粋)

Garfield Clinton Reynolds

最終更新:7/14(金) 16:33
Bloomberg