ここから本文です

LINEのスマートスピーカ「WAVE」、先行体験版の予約開始--LINE MUSICが半年無料に

7/14(金) 16:29配信

CNET Japan

 LINEは7月14日、AIプラットフォーム「Clova」を採用したスマートスピーカ「WAVE」について、先行体験版の予約受付を開始
した。7月下旬から8月上旬あたりに発送する。先行体験版の価格は1万円(税込)だが、正式版は1万5000円(税込)で販売する。

 WAVEは、「Clova」と話しかけるだけでコミュニケーションを取ることができ、音楽再生や天気予報、アラームなどを音声指示で操作できるスマートスピーカ。「LINEニュース」と連携したニュース情報のほか、EC、カレンダー、翻訳、LINEメッセージの読み上げ・返信に対応する。また、本体内に赤外線モジュールを搭載し、家電の音声操作も可能だ。

 プロセッサには、クアルコムのクアッドコアCPU「APQ8009」を搭載。Conexantの4マイク用プロセッサを搭載することで、5メートル離れた場所からでも声を聞き取ることができるという。また、2.5インチの20Wウーファーと1インチ5Wのツィーターを2つ搭載し、音質にこだわった設計になっているという。

 今回の先行体験版には、音楽配信サービス「LINE MUSIC」の6カ月分のチケットが付与される。なお、先行体験版では音楽再生などに機能を絞っているが、一般発売以降のソフトウェアアップデートで、正式版と同様の機能を持つという。

最終更新:7/14(金) 16:44
CNET Japan