ここから本文です

おばたのお兄さん 関西で“吊るし上げ”…騒動反省「自分がフワフワ」

7/15(土) 5:00配信

スポニチアネックス

 KTVのお笑いワイドショー「マルコポロリ!」(日曜後1・59)の16日放送分で、お笑いタレント・おばたのお兄さん(29)が出演者から“吊るし上げ”を食らう。おばたのお兄さんは6月にフジテレビ・山崎夕貴アナウンサー(29)との熱愛が報じられ、立て続けに浮気騒動も発覚。フジテレビ関係者だけでなく、芸人仲間からも総攻撃を受けている。

 関西でのスタジオ収録が初めてというおばたのお兄さん。今回は得意の小栗旬(34)のモノマネを演じた後、そのカツラを被ったまま「芸能ニュース(秘)ポロリ!」のコーナーで、出演者と芸能リオポーター井上公造(60)、長谷川まさ子(54)らから厳しい追及を受けた。

 「熱愛から一転…浮気発覚!おばたのお兄さんの大粗相!」のタイトルで熱愛報道から浮気発覚までを振り返り、MCの東野幸治(49)から「いきなり記者が来たの?」、「(山崎アナから)メールが来た時の文体はどんな感じ?」「一回シラを切ろうとは思わなかった?」と、矢継ぎ早に質問が浴びせられた。おばたのお兄さんは「彼女の方が先に突撃されたとのことで…」「メールの誤字脱字がすごくて…」「正直、思い当たる節もあって…」と律儀に答えた。

 今回の騒動で、山崎アナの株は上がる一方で、おばたの株は下がるばかり、とスタジオメンバーが大盛り上がり。「それは自分がフワフワしていたので、しょうがない…」とおばたのお兄さんは騒動を反省していた。また、騒動発覚後に届いた小栗旬からのLINEの存在についても明かされた。

 出演者は他に月亭方正(49)、「メッセンジャー」あいはら雅一(47)、月亭八光(40)、「シャンプーハット」こいで(41)、てつじ(41)、「ダイアン」西澤裕介(40)、津田篤宏(41)ら。