ここから本文です

オランダ代表MFスナイデルがガラタサライとの契約を解除…新シーズンはセリエA復帰か

7/15(土) 9:34配信

GOAL

ガラタサライのオランダ代表MFウェスレイ・スナイデルが、ガラタサライとの契約を解除したことを明らかにした。

ガラタサライもクラブの公式メディアを通してスナイデルと相互合意で契約解除に至ったことを発表しており、もし今後3年間にトルコの他のクラブに移籍する場合は2000万ユーロ(約24億円)の補償金が発生するという。この条項があるだけに、トルコ以外のクラブへ移籍することが確実視されている。

スナイデルはアヤックス育ちで、07-08シーズンから2年間レアル・マドリーに在籍。その後2009年にインテルに新天地を求めると、ジョゼ・モウリーニョ新体制で初年度からクラブの3冠制覇に貢献した。2013年1月にガラタサライに加入し、それ以来4年半にわたって司令塔として存在感を発揮していた。

一部報道によるとスナイデルにはセリエAのサンプドリアへの移籍が取り沙汰されているが、他の有力クラブも同選手獲得に向けて動きを見せている模様。オランダが生んだ稀代の司令塔は果たして新シーズンにどのユニフォームを着ているのか、近日中にその動向が明らかになりそうだ。

GOAL

最終更新:7/15(土) 9:34
GOAL