ここから本文です

撮影現場での死亡事故により、「ウォーキング・デッド」の撮影が一時中断

7/15(土) 12:07配信

IGN JAPAN

訃報:Varietyからの情報によると、「ウォーキング・デッド」でスタントマンを務めていたジョン・バーネッカーさんが、昨日発生した同番組での撮影事故の後、死亡した。お悔やみ申し上げます。 
本文は以下から。

「ウォーキング・デッド」画像・動画ギャラリー

撮影現場で発生した事故により、スタントマンが重傷を負い、その後死亡した。この事故により、AMCの手掛ける「ウォーキング・デッド」のシーズン8の撮影は一時中断。
「とても悲しいお知らせがあります。『ウォーキング・デッド』だけでなく、数々のテレビ番組や映画で、スタントマンとして優れたパフォーマンスを発揮してくれていたジョン・バーネッカーが、撮影現場で悲惨な事故に遭い、重傷を負いました」とAMCは訃報に接する前に声明を発表した(Deadlineによる情報)。「すぐさまアトランタの病院に搬送され、撮影は一時中断しました。ジョンと、その家族に祈りを捧げています」
Deadlineによると、バーネッカーは約9メートルの高さからコンクリート床に落下し、生命に関わる重傷を頭部に負ったという。
この事故を受け、労働組合SAG-AFTRA(全米映画俳優組合「SAG」と米国テレビ・ラジオ芸能人組合「AFTRA」が合併した団体)は下記の声明を発表。「『ウォーキング・デッド』の撮影現場にいたSAG-AFTRAの組合員が重傷を負ったとの報告を受け、事故の原因を現在調べています。いつものように、撮影現場における組合員やその他の人々の安全は、私たちにとって極めて重要な懸念事項です。こちらの調査では、労働安全衛生の側面に焦点を置いています。事故に遭った役者とその家族に、お祈り申し上げます」
その後、バーネッカーの死亡が確認された。

Au Yeung Yu Leung, Lucy O'Brien

最終更新:7/15(土) 13:07
IGN JAPAN