ここから本文です

スパガ・浅川梨奈ほか、エイベックスのアイドル選抜メンバーが『妖怪ウォッチ』新EDに抜擢

7/15(土) 9:47配信

M-ON!Press(エムオンプレス)

エイベックスのアイドル選抜メンバーで結成された“妖ベックス連合軍”が『妖怪ウォッチ』の新エンディングテーマを担当することが決定した。

メンバーは、SUPER☆GiRLSから浅川梨奈、内村莉彩、渡邉幸愛、GEMから伊藤千咲美、村上来渚、森岡悠、LinQから高木悠未、福山果奈、MYUが選抜。
※「高木悠未」の「高」ははしごだかが正式表記。

ユニットはこの楽曲限定で結成され、年内いっぱいの活動を予定している。

気になる楽曲のタイトルは「ハロ・クリダンス」。名前の通りハロウィン、クリスマスをに向けた楽曲になり、毎回注目されるダンスも子どもたちが楽しく踊れる振付となっており、年末にかけて盛り上がること間違いなしの1曲となっている。

妖ベックス連合軍が歌う新エンディングテーマ「ハロ・クリダンス」は、アニメ『妖怪ウォッチ』の7月14日放送回から開始。妖ベックス連合軍の「ハロ・クリダンス」は今秋のリリースを予定している。

SUPER☆GiRLS 渡邉幸愛 コメント
大人気のアニメーションの楽曲を歌うことができてとても光栄です。『妖怪ウォッチ』が、よりたくさんの方に愛されるように精いっぱい頑張ります!

GEM 森岡悠 コメント
たくさんの子供たちから愛される、『妖怪ウォッチ』のエンディングテーマ曲を歌わせていただいてうれしいです。『妖怪ウォッチ』のキャラクターと一緒に盛り上げていけたらうれしいです。

LinQ 高木悠未 コメント
LinQの代表として選ばれて責任を持って歌わせていただきます。アニメ好きの方、アイドル好きの方、お子様、たくさんの方々を巻き込んで盛り上げていけたらと思います!

アニメ『妖怪ウォッチ』番組サイト
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/youkai-watch/