ここから本文です

【マクラーレン・ホンダ】ブーリエ「今日はかなり満足。アロンソはグリッド降格ペナルティーを・・・」

7/15(土) 12:01配信

TopNews

マクラーレン・ホンダでレーシングディレクターを務めるエリック・ブーリエは、F1第10戦イギリスGP初日を次のように振り返った。

●【P2レポート】アロンソが2セッション連続トップ10 メルセデスの強さ揺るがず/F1イギリスGP

■エリック・ブーリエ(レーシングディレクター)

「まず初めに、今年もイギリスで大勢の観衆の前で、F1を開催できるのはすばらしいことだ。水曜日にロンドンで行われたイベントが成功を収め、それに続く今日のフリー走行では、グランドスタンドやコースの横で何万人ものサポーターの方々がセッションを観戦していたんだ。そんな皆さんの姿をみるのは、本当にうれしいものだよ。

今日自分たちが達成したことには、かなり満足できると思っている。この非常に厳しく、難しいサーキットで、マシンのバランスをうまく取り、快適にドライブできるようにするために、チーム全員がすばらしい仕事をしてくれた。

ただ我々にとっては、やはり難しい週末になる。パワーが制限されるコースだし、フェルナンドはグリッド降格ペナルティーを受ける。それでも、今日は前向きなスタートを切ることができた。

熱心に応戦してくれるファンのスピリットと情熱に応えるためにも、今週末になにかを達成できることを願っているよ」

最終更新:7/15(土) 12:01
TopNews