ここから本文です

ボヌッチが5年契約でミランに加入…ライバルチームのユヴェントスから移籍実現

7/15(土) 9:47配信

GOAL

セリエAのミランは、ユヴェントスとイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチの移籍に関する合意に至ったと発表している。

ユヴェントスで過ごした7シーズンで多くのタイトル獲得に貢献したボヌッチだが、新たにミランと2022年までの5年契約を結んだ。報道によると契約解除金は4000万ユーロ(約52億円)に及ぶものと見られる。

ミランは当初、3000万ユーロ(約39億円)でオファーを送っていたようだが、ユヴェントスが拒否。ユヴェントス側は4000万ユーロ以上を要求していたとされている。同選手は昨夏、マンチェスター・シティに移籍寸前まで迫るも、最終的に残留を決断。しかし今年2月以降、マッシミリアーノ・アッレグリ監督との不仲説が浮上し、ついにユヴェントスから退団することになった。

一方のミランは、今夏積極的な補強を敢行。アンドレ・シウバ、リカルド・ロドリゲス、ハカン・チャルハノールなどを獲得し、すでに移籍市場に1億ユーロ(約129億円)以上を投じている。

 

 

 

GOAL

最終更新:7/15(土) 9:47
GOAL