ここから本文です

子グマ2頭を背負い対岸まで泳ぐ母グマ 母性愛がたぎる貴重な映像

7/15(土) 14:10配信

ねとらぼ

 米アラスカ南西部の州立公園で撮影された、子グマ2頭を背負いスイスイ泳ぐ母グマの姿がYouTubeで公開され、とても貴重な映像だと話題になっています。

【湖を横断する様子】

 アラスカ南西部のウッド・ティクチック州立公園の湖で撮影されたグリズリー親子の姿。推定生後6カ月の子グマ2頭がちょこんと乗っているのは母グマの背中です。両足を器用にかき、母グマ自らが渡し船となって子グマを対岸まで運びます。

 母グマは一生懸命といった様子ですが、子グマ2頭は乗り心地がいいのかよろつくこともなく、川渡りを楽しんでいるようにも見えます。対岸まで泳ぎきった母グマの背中からポテッと転がり落ちた子グマ2頭は母グマの後を追うように森の中へ走り去っていきました。

 この映像を撮影したデビッド・ローズマン氏は、同州立公園で働いて21年になるが、子グマを背負い湖を渡るグリズリー親子の姿は初めて見たといいます。

 岸までおよそ350メートルもあるという湖を泳ぎきるグリズリーの身体能力の高さもさることながら、強い母性本能をうかがえる貴重な映像でした。

最終更新:7/15(土) 14:10
ねとらぼ