ここから本文です

<レジャー>海上遊具きょうオープン 弓ケ浜と妻良海岸―南伊豆

7/15(土) 13:34配信

伊豆新聞

 南伊豆町弓ケ浜海水浴場の「スプラッシュウオーターパーク」が15日、オープンする。今年は小さい子どもが登りやすいよう段を付けたほか、遊具を三つ増やし規模を拡大した。15日のみ無料開放する。同日は妻良海岸の海上アスレチックや谷川浜への渡船も始まり、本格的な夏の行楽シーズンが始まる。

 スプラッシュウオーターパークはドイツ製の海上遊具で、オーストラリアの業者と湊区が共同運営する。飛び込みやロープ登りなど約30種の遊びができる。今年で4年目。前区長の大野良司さんは「小さい子どもが遊びやすくなった。けがに気を付け楽しんでほしい」と話す。期間は8月31日までで、料金は大人1500円、中学生以下千円。

 妻良海岸では妻良観光協会が恒例の海上アスレチックを開設。磯場に設けられたつり橋を渡り滑り台を楽しめる。利用は無料で最寄りの駐車場は千円。期間は8月31日まで。

 市丸(村田光男船長)による谷川浜への渡船は大人1500円、小学生以下500円。9月10日まで運行する。今年は入間千畳敷への渡船は行わない。

 【写説】前年より三つ遊具が増えたスプラッシュウオーターパーク=南伊豆町の弓ケ浜海水浴場

 【写説】湾内に設置された恒例の海上アスレチック=南伊豆町妻良

最終更新:7/15(土) 13:34
伊豆新聞