ここから本文です

【高校野球宮城大会】初の3校連合など堂々行進 69チーム熱戦火蓋

7/15(土) 7:55配信

産経新聞

 ■「感謝忘れず全力プレー」

 第99回全国高校野球選手権宮城大会が14日、開幕した。Koboパーク宮城、仙台市民球場、石巻市民球場、大崎市の鹿島台中央野球場の4球場で熱戦が繰り広げられる。決勝は30日の予定。

 午前10時からKoboパーク宮城で行われた開会式では、昨夏優勝の東北を先頭に、県初の3校連合(宮城水産・気仙沼西・石巻北)など参加69チームが力強く入場行進した。70チームを下回るのは35年ぶり。

 選手宣誓は志津川の熊谷和輝主将(3年)。東日本大震災の復興に触れ、「つらい経験を乗り越え、今、野球ができているのは多くの支えがあったからです。感謝を忘れず、見ている人に、感動、勇気、希望を与えられるよう、全力でプレーすることを誓います」と高らかに誓った。

 開幕試合は、仙台二が3-2で登米を下した。

最終更新:7/15(土) 7:55
産経新聞