ここから本文です

<世界水泳>乾は予選3位 デュエットTRは4位 

7/15(土) 2:39配信

毎日新聞

 【ブダペスト村上正】水泳の世界選手権が14日、当地で開幕し、シンクロナイズドスイミングのソロ・テクニカルルーティン(TR)予選は乾友紀子(井村シンクロク)が90.8837点で3位発進した。

 トップはスベトラーナ・コレスニチェンコ(ロシア)で94.0229点。乾は日本勢として2007年以来5大会ぶりのメダルを懸け、15日の決勝に挑む。

 デュエットTR予選は乾、中村麻衣(井村シンクロク)組が90.1304点の4位で決勝進出を決めた。首位通過はロシアのコレスニチェンコ、アレクサンドラ・パツケビッチ組で95.0062点だった。

最終更新:7/15(土) 2:39
毎日新聞