ここから本文です

格闘ゲーム世界大会“EVO2017”の“0回戦”をようやく突破! - 『ストリートファイターV』特設サイト“挑戦者の標”

7/15(土) 10:53配信

ファミ通.com

 こんばんは。格ゲー好き編集者の豊泉三兄弟(次男)です。いよいよ現地時間2017年7月14日(金)より、アメリカのラスベガスで開催される世界最大の格闘ゲーム大会“EVO2017”がスタートします。

 海外大会の参加には、渡航や言葉の壁など、参加するまでにさまざまなハードルがあり、それらはプレイヤーの間で“0回戦”と呼ばれています。Twitterなどを見てみると、予定より遅れて現地に到着する人など、0回戦に苦しんだ人も少なくないようです。

そん中、僕も例にもれず0回戦に苦しめられました……。おそらく日本人参加者約260人の中でいちばん遅く現地入りしたのは僕なのでは!?

 事の発端は、羽田空港発の飛行機でした。15時過ぎに出発する予定の飛行機が、予定時刻を過ぎても一向に飛ばずアナウンスが入る。

「機材メンテナンスのため、出発が遅れます」

 ということで20分くらい遅れるということだったのですが、つぎは「機材トラブルのため~」と1時間以上遅れることが確定。さらに、「交換する部品を取り寄せるために時間がかかります」的なアナウンスが……。この時点でいったん飛行機を降りてロビーで休む人も出てくるほど。僕は映画を見てすごしていましたが、結局出発したのは予定より6時間遅れてのことでした。この時点ですでに乗り継ぎが不可能に(笑)。ちなみに、隣の外人さんは、何かアナウンスがあるたびに「オーマイガー」、「ファ●ク」しか言わないマシーンになっていてちょっとビビりました(笑)。

 現地時間13日15時くらいに、経由地のサンフランシスコに到着。たまたま同じ便に乗っていたバーディー使いのクラッシャーさんと合流し、ひとまず航空会社のカウンターに行って振替便をゲット。しかし、最速で22時50分くらいの便しかないというハメを食らいました(笑)。

 7時間以上も空港でじっとしていてもストレスが溜まりそうだったので、「とりあえず楽しみましょう」というクラッシャーさんとともにサンフランシスコの街で時間を潰すことに。

 そんなわけで、日本の自宅を出てからチェックインしてホテルの部屋にたどり着くまで、なんと31時間以上かかったようです(笑)。最初から深夜到着予定にしていたネモ選手よりも到着が遅れてしまったようです。ひとりだったら相当ストレスが溜まったと思うのですが、今回はたまたまクラッシャーさんがいたので救われました。

 ということで、今回もレッドブルアスリートのボンちゃんを中心に、sakoさんの様子もリポートできればと思います。まずは、明日早朝にバッジを受け取って10時ころにホリブースに行ってみようかと! わりとマジで起きられるか心配ですが……(いま朝4時過ぎ)。あと、テキトーに現地の様子つぶやきますのでよろしくお願いします!

最終更新:7/15(土) 10:53
ファミ通.com