ここから本文です

【P3速報】マクラーレン・ホンダ、期待できる10番手・11番手/F1第10戦イギリスGPフリー走行3回目

7/15(土) 19:33配信

TopNews

15日(土)、F1第10戦イギリスGPがシルバーストーンで2日目を迎え、フリー走行3回目が行われた。

トップはルイス・ハミルトン(メルセデス)。わずか0.032秒差の2番手にはチャンピオンシップをリードするセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)、0.074秒差の3番手には初日2セッション連続トップだったバルテリ・ボッタス(メルセデス)、4番手には0.669秒離されたキミ・ライコネン(フェラーリ)だった。

5番手に飛び込んできたのはニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)。しかし、トップから1.417秒差とタイム差は大きい。

初日トップ3チームの一角だったレッドブル勢は6番手ダニエル・リカルド、8番手マックス・フェルスタッペンとなった。

7番手には、ブレーキ問題に悩まされ続けているロマン・グロージャン(ハース)が入った。

マクラーレン・ホンダは、ストフェル・バンドーンが10番手、30グリッド降格が決まっているフェルナンド・アロンソはレースシミュレーションに集中したため11番手で終えている。

詳細レポートは後ほど。

最終更新:7/15(土) 19:48
TopNews