ここから本文です

「良くならない」岩田寛は最下位で予選落ち

7/15(土) 12:09配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇米国男子◇ジョンディアクラシック 2日目(14日)◇TPCディアラン(イリノイ州)◇7268yd(パー71)

【画像】泣かないで、寛くん・・・

岩田寛は予選2日間を「79」「75」とオーバーパーで、通算12オーバーの152位で予選落ちした。棄権した3選手を除いて、最下位になった。日米を往復する過密日程で戦う中、開幕前日には「(状態は)上向きつつある」と語っていたが、「分からない…。いろいろやっても良くならない」と肩を落とした。

前日の序盤はパーオンを続けてバーディチャンスにつけたが、決め切れなかった。徐々にショットに乱れが生じ、この日も悪い流れから抜け出せなかった。前半11番で3パットのボギーを先行すると、バーディ直後の14番で残り44ydのフェアウェイからの2打目を奥のラフにこぼした。2パットでボギー。「パットやウェッジまで悪くなった」と、ラウンド後はアプローチ練習場に急いだ。

次週の「バーバゾル選手権」に出場。その後、日本に戻り「ダンロップ・スリクソン福島オープン」(7/27~)、「ISPSハンダマッチプレー選手権」(8/1~)を戦って再渡米する。(イリノイ州シルビス/林洋平)