ここから本文です

博物館夏祭り、凧作り体験等 17日、滋賀・彦根でワークシップ

7/15(土) 12:34配信

京都新聞

 滋賀県内の博物館や美術館の学芸員らが、各博物館の展示に沿ってワークショップなどを行う「博物館夏祭り」が17日、彦根市竹ケ鼻町のビバシティ彦根で催される。
 学芸員らでつくる同実行委員会が主催。普段、美術館などに出かけることが少ない市民に、各館の活動や展示に触れてもらおうと毎年開いている。
 参加するのは彦根城博物館(彦根市)やMIHO MUSEUM(甲賀市)など県内14の博物館や団体。ワークショップは東近江大凧(だこ)会館の凧作り体験や、西堀栄三郎記念探検の殿堂の「ロボットのプログラミングをしよう」などがあり、内容によって有料。
 午前10時~午後4時。問い合わせは同実行委員会事務局中井さん080(5885)1579。

最終更新:7/15(土) 12:34
京都新聞