ここから本文です

少年隊・錦織 つかさんの思い出語る「今でも恐怖に身が縮む」

7/15(土) 6:01配信

スポニチアネックス

 少年隊の錦織一清(52)が14日、東京・王子の北とぴあで、演出を務める舞台「寝盗られ宗介」の初日公演前に取材に応じた。

 つかこうへいさん作の舞台で、錦織は「つかさんのことを思い出すと今でも恐怖に身が縮む思いがする」と苦笑い。「地方公演に行く新幹線の通路で稽古をつけてもらったこともあった。売り子さんが通路を通れなくて詰まってた」と明かした。