ここから本文です

田中将大の後半戦初登板は17日レッドソックス戦

7/15(土) 12:04配信

東スポWeb

【マサチューセッツ州ボストン14日(日本時間15日)発】メジャーリーグの後半戦が再開し、ヤンキース・田中将大投手(28)の後半戦初登板が16日(日本時間17日)、当地で行われる同地区首位・レッドソックスとのダブルヘッダー第2戦に決まった。通算125勝の左腕・プライスと投げ合う。

 田中はこの日、次回登板に備えフェンウェイ・パークのブルペンに入り調整。ノーワインドアップで20球、セットポジションで12球、計32球を投げ込んだ。打席に入って球の軌道を確認したロスチャイルド投手コーチは、左打者へのバックドア、右打者の外角にスライダーが決まるとOKサインを送っていた。

 ヤ軍は最近8カードで勝ち越しがなく、最高15あった貯金も前半戦終了時点で4まで減少し首位陥落。しかも、田中とともに先発ローテーションを守り8勝(4敗)を挙げていたピネダに右肘側副靱帯の部分断裂が発覚し故障者リスト入り。トミー・ジョン手術の可能性が高く、長期離脱が必至の状況となった。背番号19の奮起が期待される。

最終更新:7/15(土) 12:04
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/19(土) 19:20