ここから本文です

宮里藍、粘りのプレーで予選突破!決勝Rでは「アンダーを出したい」

7/15(土) 11:43配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<全米女子オープン 2日目◇14日◇トランプナショナルGC(6,732ヤード・パー72)>

【関連写真】宮里藍ら日本勢がメジャー挑む!初日のフォトギャラリーはこちら!

米国女子メジャー「全米女子オープン」の2日目。イーブンパー45位タイから出た宮里藍はこの日、3バーディ・2ボギー・1ダブルボギーの“73”でラウンド。スコアを1つ落し、トータル1オーバーとしたが、41位タイで予選は突破した。

「疲れました。要所要所でよく我慢していたし、グリーン上でパットが決まらなかったので少ないチャンスをものにするしかない1日だった」と第2ラウンドを振り返った宮里。一時は3オーバーにまでスコアを落としたが、終盤の2つのバーディで盛り返し、決勝ラウンドへ駒を進めた。

「最低限の目標はクリアできた」が、満足はしていない。「悔しい思いが強い」のが正直な気持ちだ。「この2日間チャンスをすごく外しているので、入っていれば4アンダーぐらい出ている内容。予選通過してうれしいですけど、もっとグリーンで戦える手応えがほしいなという気持ちもある。その気持ちをスコアにつなげたい」と明日への意気込みを話した。

「予選通った分、気持ちがアグレッシブになれるのでもう少しパットがうまくいけば」。残り2日間、これまでの鬱憤を晴らすようなプレーができるか。明日のムービングデーは「本当にアンダーを出したい」とチャージを狙う。

(撮影:村上航)<ゴルフ情報ALBA.Net>