ここから本文です

新たに死者4人身元判明=不明10人の捜索続く―九州豪雨

7/15(土) 4:47配信

時事通信

 九州北部豪雨の被災地では15日も、行方不明者の捜索が続けられた。

 同日午後、死者のうち新たに4人の身元が判明し、不明者は10人となった。これまでに福岡、大分両県で計32人の死亡が確認されている。

 新たに身元が判明した死者は、坂本俊一さん(76)=福岡県朝倉市杷木志波=、坂本ヨリ子さん(89)=同市杷木林田=、本河くに子さん(59)=同市杷木星丸=、桜木トシ子さん(86)=同市杷木志波=。

 不明者はこれで福岡県の朝倉市で9人、うきは市で1人となった。死亡が確認されているのは、福岡県で朝倉市の26人と東峰村の3人、大分県日田市で3人。死者のうち福岡県内の1人の身元が分かっておらず、県警が確認を進めている。 

最終更新:7/15(土) 23:51
時事通信