ここから本文です

松島、初トライで2勝目へ!15日ブルースとSR最終戦

7/15(土) 7:00配信

サンケイスポーツ

 ラグビー・サンウルブズ、ブルース戦前日練習(14日、東京・秩父宮ラグビー場)ピッチサイドの気温が40度を超える中で約40分の調整。今季最終戦に向け、WTB松島幸太朗(24)=サントリー=は「勝負にこだわりたい」と闘志を燃やした。今季のチーム総トライは昨年に並ぶ33本。切れ味抜群のランで自身のスーパーラグビー(SR)初トライを決め、2勝目&トライ34本の“2016年超え”を果たす。

 練習が始まった午後1時半、ピッチサイドに置かれた温度計は40・1度に達していた。ラグビーに不向きな酷暑の中、松島の闘争心は熱かった。

 「僕は勝つことにすごくこだわっている。チームにそういう意識が足りなくなってきたら、外から声を出していきたい」

 体調は万全だ。6月には日本代表でアイルランド代表相手にトライ。先週までのサンウルブズの南アフリカ遠征でも、切れのある走りを見せ続けた。「ベーシックなストレッチ、疲れていてもしっかり食事をとる」。体調管理を自覚する。

 今季加わったサンウルブズでのトライはまだない。ニュージーランドの強豪ブルースは7勝1分け6敗だが、先発15人にオールブラックス経験者6人がいる。昨年を超えるチーム34トライ目で、昨年を上回る2勝目をもぎ取る。