ここから本文です

3キャリアから「AQUOS R」が発売、順位は?

7/15(土) 7:08配信

ITmedia Mobile

 総合ランキングは3週ぶりにソフトバンクの「iPhone 7(128GB)」がトップ。上位で順位が入れ替わったが、1位から5位まで「iPhone 7」が専有する状況には変わりない。前回6位に後退していたNTTドコモの「Xperia XZ Premium SO-04J」は、その6位をキープした。今回10位にY!mobile「S2」が入ったが、Y!mobile勢の総合ランキング入りは3週ぶりのことだ。

【発売されたばかりの「AQUOS R」】

※今週は10位がタイで2機種

 7月7日に3キャリアから発売された「AQUOS R」は、集計期間との兼ね合いもあってか、総合ランキングのトップ10入りはできなかった。
 ドコモのランキングは、6位に7月7日発売のシャープ製「AQUOS R SH-03J」が初登場。5.3型WQHD(1440×2560ピクセル)のハイスピードIGZO液晶を搭載した、AQUOSシリーズのフラグシップモデルだ。通信速度は東名阪一部エリアでは最大788Mbpsと高速。前回2位に後退した、ソニーモバイルコミュニケーションズ製「Xperia XZ Premium SO-04J」は2位をキープ。トップは「iPhone 7(128GB)」が2連覇した。
 KDD(au)のランキングにも、シャープのフラグシップ「AQUOS R」が発売即ランク入り。3キャリアのランキングで最も高い4位となった。5.3型WQHD(1440×2560ピクセル)のハイスピードIGZO液晶を搭載しており、デジタルシネマ標準規格「DCI」対応の広色域な表示が可能だ。またauはジュエリーブランド「ete(エテ)」とコラボしたモデルを8月上旬に100台限定で発売する。

 前回3位の「Xperia XZs SOV35」は順位をキープ。前回初ランクインの「DIGNO rafre」はトップ10外に後退したが、替わって「Galaxy S8 SCV36」が9位に入ってきた。

 ソフトバンクのランキングにも「AQUOS R」が登場。順位は3キャリア中最も低い7位。通信速度は札幌や名古屋の一部で最高612Mbps(下り)に達する。動く充電台「ロボクル」が付属し、電話着信やアラームなどのときユーザーの方に向いて知らせてくれる。1位から6位は前回とまったく同じ並び。前回10位に入ったシャープ製「AQUOSケータイ2」は、1つ順位を上げて9位となった。
※この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。

最終更新:7/15(土) 7:08
ITmedia Mobile