ここから本文です

プロ目指すバレエ公演出演 熱海の高橋さん(静岡聖光学院中3)

7/15(土) 8:32配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 世界的バレエダンサー熊川哲也さんが主宰するバレエ教室「Kバレエスクール」で学ぶ熱海市の高橋芳鳳さん(15)=静岡聖光学院中3年=が8月、22歳以下のプロを目指す若手ダンサーの公演「眠れる森の美女」に出演する。連日、勉強と稽古の両立に励みながら、本番へ意欲を燃やしている。

 「眠れる森の美女」は、熊川さんが次世代のバレエダンサー育成を目的に創設した公演「Kバレエユース」の一環。約100人の出演者は、全国オーディションで決定した。高橋さんは昨年審査に合格し、第1幕のワルツの場面など三つの役で登場する。

 高橋さんは3歳から器械体操を学び、12歳で本格的にバレエを始めた。熊川さんの舞台を見たのがきっかけでプロを志したという。現在は、静岡市駿河区の学校を下校すると都内の教室に直行し、稽古に参加。終電で熱海市の自宅に戻る日々を送っている。

 高橋さんは「同世代の仲間と一緒にやることができるのはうれしい。役の人物になりきって主役を支えていきたい」と話している。

 公演は8月5、6の両日、東京都の「Bunkamuraオーチャードホール」で。

静岡新聞社