ここから本文です

サッカー=ドルトムントが香川と契約延長、2020年まで

7/15(土) 10:27配信

ロイター

[14日 ロイター] - サッカーのドイツ1部ブンデスリーガ、ドルトムントは14日、日本代表MF香川真司(28)と契約を延長し、2020年6月30日までとしたと発表した。

香川は会見で、「素晴らしいオファーをいただいた。これからもドルトムントの一員として、来季に向けて良いスタートを切りたい」と述べた。

ドルトムントのミヒャエル・ツォルク・スポーツディレクターは、「真司はクラブと地元、ファンとのつながりが強く、経験豊かな選手のひとり」とコメント。全体的に年齢層が若いクラブの中で香川の役割は重要だと期待を寄せた。

香川はブンデスリーガ通算127試合に出場し、36ゴールをマーク。2011年─12年のリーグ連覇と2012年、17年のドイツ杯制覇に貢献した。

最終更新:7/15(土) 10:27
ロイター