ここから本文です

(教えて!改正民法:3)部屋の経年劣化、修繕費払う必要は?

7/15(土) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 東京都の賃貸マンションに住む会社員男性(35)は3年暮らした部屋から引っ越す際、壁が日光で色あせたとして、家主に敷金から修繕費約15万円を引かれた。わざと壁を汚したわけではないが、修繕費を払わなければならないのか。
     ◇
 敷金をめぐっては2005年に最高裁判決で判例が示され、これが事実上のルールとされている。「修繕費などは本来賃料に含まれる」という内容で、通常の暮らし方で生じた部屋の劣化を直す費用は、貸主が負担する原則が示された。
 この判決は、大阪府住宅供給公社の賃貸マンションで暮らした当時30代の男性が、公社を相手に起こした民事訴訟に対するものだ。……本文:2,024文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社