ここから本文です

<仙台市長選>選管早くも失態 ミスで審査遅れ

7/15(土) 11:39配信

河北新報

 仙台市選管は14日、市長選に立候補した大久保三代候補(40)の2種類目の選挙ポスターの審査が、事務ミスで遅れたと発表した。

 市選管によると、告示日の9日、立候補届け出のため訪れた同氏の陣営関係者が、選挙掲示板に張る2種類目のポスターの審査を請求した際、市選管の担当者が「ここでは受け取らない」などと答え、本来ならば案内しなければならない審査担当者に誘導しなかった。

 計2種類のポスターを準備していた同氏が13日、市選管に問い合わせてミスが判明した。市選管は14日、2種類目のポスターを審査して承認した。

 市選管の伊藤裕光選挙管理課長は記者会見で「適切な案内ができなかった。大久保候補に申し訳ない」と謝罪。大久保氏は取材に「ちゃんと調べて回答してほしかった。急いでポスターを張りたい」と話した。

最終更新:7/15(土) 11:39
河北新報