ここから本文です

女性が脈アリかを決める「男性の清潔感」 その本音とは?

7/15(土) 9:26配信

日刊ゲンダイDIGITAL

 夏休みのイベントに向けて合コンや暑気払いなど出会いの機会が増えるが、やっぱり人は見た目が100%。出会って数秒ですべて決まってしまうという。結婚相手紹介サービス会社オーネットの最新調査によると、初対面の相手の印象は女性の31.3%が「会った瞬間」と回答。75%が会って3分以内に男性を判断している。男女問題に詳しい作家の加藤文果氏がこう言う。

「女性は自分の中で“こんな人”というガイドラインを作っています。だから、一瞬でアリかナシか判断する」

 で、その初対面の印象を何で決めているかといえば、女性は「身だしなみ」(85.9%)だという。だが、女性の言う「身だしなみ」は言葉通りに受け取ってはいけない。

「20代のOLさんたちにタイプを聞くと、優しさ以外に『清潔感や身だしなみが整っている人』と答える人が多い。でも、過去の彼氏など深く調べてみると、体臭やムダ毛処理という意味ではない。“細身で背がすらっとして白いシャツが似合う”イケメンで、連れて歩いて恥ずかしくない人を指しています。それを瞬時に判断して、次に本当の清潔感、知性、性格の相性となるのです」(加藤文果氏)

 こちらが気に入っても好みじゃないと判断されたらアピールはムダだという。

「若い女性ほどシビアで、いったんナシの烙印を押したら発展は難しいです。だから出会いの場では常に、一瞬でふるい落とされない“仕掛け”を取り入れましょう。実は、最近の女性の連れて歩きたい男性は美男とは限りません。雰囲気イケメンを選ぶ子が多い。おじさんでも、雑誌でイマドキの人気俳優の髪形やファッションを真似たり、アーティストや芸人のように派手なアクセサリーやシャツでインパクトを残す。古典的ですが成果をあげていますね」(加藤文果氏)

 さっそく本屋に寄ってみよう。