ここから本文です

「とんでもない人が中に!」 映画「銀魂」、エリザベスの中の人は山田孝之!

7/15(土) 13:05配信

ねとらぼ

 7月14日に公開された映画「銀魂」で、桂小太郎の相棒であるエリザベスの声優を、俳優の山田孝之さんが担当していたことが判明。山田さんのInstagramでは、エリザベスの口の中から顔をのぞかせた写真が公開されています。

【画像:銀さん小栗旬とガッチリ悪手】

 小栗旬さん、菅田将暉さん、橋本環奈さんら豪華キャストによる大人気コミックスの実写化で、公開前から大きな話題となっていた同作。メインキャストの面々は、再現度の高いキャラクタービジュアルとともに既に発表されていましたが、エリザベスの声優だけは最後まで明かされないまま公開初日を迎えました。

 山田さんは、「本日公開、映画【銀魂】中の人より」とコメントを添えて、エリザベスの口の中からこちらを見つめる証拠写真を公開。14日の初日舞台あいさつにも“エリザベスの中の人”として登壇しファンをわかせた他、福田雄一監督のTwitterでは主演の小栗さんと熱く握手を交わす写真も公開されています。山田さんをここまで隠すなんて贅沢すぎる。

 ファンからは、「エリザベスの中の人!!!!」「その辺のおっさんどころか、とんでもない人が中に!」「福田さんなのに山田さん出てなくておかしいなぁと思ったらそんなところに」など驚きのコメントが多数寄せられており、「エンドロール見て驚きました」「最後のエンドロールで『えっ!』って声が出ました」「エリザベス、めっちゃエエ声してました」など早速映画を鑑賞したファンにも強い衝撃を与えたようでした。このサプライズはやられた!

最終更新:7/15(土) 13:05
ねとらぼ