ここから本文です

山田孝之、着ぐるみで登場!小栗旬「オレだったら絶対にやらない」

7/15(土) 7:00配信

サンケイスポーツ

 俳優、小栗旬(34)が主演する映画「銀魂」の初日舞台あいさつが14日、東京都内で行われ、菅田将暉(24)、橋本環奈(18)ら豪華キャスト陣が顔をそろえた。

 江戸を舞台に、なんでも屋の侍・銀時(小栗)が仲間とさまざまな依頼に首を突っ込んでいくコメディー。この日は劇中に登場する謎の宇宙生物・エリザベスの着ぐるみも登場し、「今日から公開!」の看板を持って登壇者をお出迎えした。

 キャスト陣のあいさつに身ぶりで反応していたが、福田雄一監督(48)から発言を促されると「暑い…。断ればよかった」とポロリ。実は、中に入っていたのはエリザベスの声優を務めた山田孝之(33)で、観客も俳優陣もびっくり。このサプライズを唯一知っていた福田監督からイジられた山田は「入ってるとかじゃないから」と言いつつも、「階段がムズかった」と苦笑した。

 この頑張りに小栗は「オレだったら絶対にやらない。偉い!」と絶賛。山田は「自分から言っちゃったんだよね。みんなが真夏に着物でアクションしていた中、(アフレコは)涼しい部屋で3分。申し訳ないから稼働した方がいいと思った」と笑わせた。