ここから本文です

トルコ、新たに軍人や警官ら7500人解雇=「テロとの戦い」継続

7/15(土) 7:29配信

時事通信

 【イスタンブール時事】トルコ政府は14日、新たに軍人や警官ら約7500人を解雇したと発表した。

 昨年7月15日に起きたクーデター未遂事件から1年を迎えるに当たり、断固として「テロ組織」と戦う姿勢を示した格好だ。

 エルドアン政権は事件後、非常事態宣言を発令し、これまでに5万人以上を投獄、約15万人を解雇・停職処分にした。

 エルドアン大統領は14日、英BBC放送のインタビューで、「テロ組織に属する人間は皆われわれの敵だ。われわれは国のために最後までテロリストと戦う」と強調。ユルドゥルム首相もこの日、非常事態宣言の延長を求める方針を明らかにした。 

最終更新:7/15(土) 7:35
時事通信