ここから本文です

モウリーニョ、モラタを獲得しなかった理由は…「レアル・マドリーがどんな値段を付けようが自由」

7/15(土) 22:12配信

GOAL

マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督が、レアル・マドリーFWアルバロ・モラタの獲得をあきらめた理由を明かしている。スペイン『マルカ』が伝えた。

今夏、モラタを獲得目標にしていたとされるユナイテッドだが、最終的にスペイン代表FWではなく、エヴァートンからルカクを引き入れた。

レアル・マドリーはユナイテッドに対して、モラタの移籍金として9000万ユーロを求めていたと報じられていたが、モウリーニョ監督はその額が膨大過ぎたとの見解を示している。

「我々の選手ではない人物について話すのは難しい。私はマドリーの選手について話すべき人間ではないのだから。(モラタへの)興味は確かにあったし、公にもなっていた。合意に至らなかったのも論理的だよ。マドリーは自クラブの選手に好きな値段を付けられるわけだからね」

なおルカクの移籍金は、8500万ユーロであったと報じられている。

GOAL

最終更新:7/15(土) 22:12
GOAL