ここから本文です

インスタ女王の美巨尻は人工? 証拠ビデオの存在が明らかに!

7/15(土) 16:31配信

東スポWeb

 インスタグラムのフォロワー数が1億人を超える米人気タレント、キム・カーダシアン(36)の美巨尻は天然ではなかった――。米芸能サイト「レーダーオンライン」が、その証拠となるビデオテープを入手した。

 ラッパーのカニエ・ウェストの妻でもあるキムは、過激なセクシー写真をインスタグラムに投稿するなど連日のようにゴシップで米芸能サイトをにぎわせている“お騒がせセレブ”で、巨乳とともにドーンと張り出した美巨尻がトレードマークになっている。

 そのヒップをめぐってはこれまでもインプラントを入れて大きくする“豊尻手術”を受けたとの噂が取り沙汰されていた。彼女は完全否定していたのだが、手術したことを証明するビデオを同サイトが入手したという。

 そのビデオは、キムがまだ今ほど有名ではなく、R&B歌手のレイ・ジェイ(36)と交際していた2003年に2人で訪れたメキシコで撮影されたもの。白いシャツに鮮やかなオレンジ色のショートパンツのキムがビーチを歩くところなどが映っているが、お尻はごく普通のサイズで、現在の巨尻の面影が全くないことがはっきり分かると同サイト。

 キムは07年にレイとの“情事ビデオ”が流出してスキャンダルになり芸能サイトに連日のように取り上げられて有名になったが、その直後に豊尻手術を受けた可能性があるという。

 キムは昨年夏に豊尻疑惑を報じられたとき「ロサンゼルスの自宅の近所に皮膚科の医師がいて、お尻にコルチゾン(ステロイドホルモンの一種)を注射してもらったことがあるわ。だけど、それは皮膚病の治療のためだったの」と明かし、インプラントを入れる豊尻手術は受けていないと疑惑を全面否定していた。

 しかし“証拠ビデオ”が出てきたことで、同サイトは「豊尻手術はほぼ間違いないだろう」としたが、果たして真相は――。

 キムはカニエとの間に2児をもうけ、キムと彼女の家族に密着したリアリティー番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」が人気を呼んでいる。インスタグラムのフォロワー数は1億人超、昨年の年収が約50億円の富豪タレントとしても知られる。

最終更新:7/15(土) 16:36
東スポWeb