ここから本文です

【UFC Fight Night JAPAN】期待の新星・井上直樹が目指す“UFCの魔裟斗”

7/15(土) 16:31配信

東スポWeb

 世界最大の総合格闘技団体「UFC」の日本大会「UFC Fight Night JAPAN」(9月23日、さいたまスーパーアリーナ)の会見が14日に行われ、期待の新星・井上直樹(20)が飛躍を誓った。

 井上は2014年2月に格闘技イベント「DEEP」でデビューしてから無傷の10連勝。現在はUFCに戦場を移し、6月17日のシンガポール大会ではカールス・ジョン・デ・トーマス(20=フィリピン)に勝って連勝を「11」に伸ばしたばかりだ。さいたま大会の相手は未定ながら、井上は「どんどん勝ち続けて(フライ級王者の)デメトリアス・ジョンソン(30=米国)さんに立ち向かえるような選手になりたいです」とブチ上げた。さらには憧れの選手としてK―1のカリスマ・魔裟斗氏(38)の名前を挙げると「すごく難しいですけど、UFCの舞台で魔裟斗さんのようになりたい」と目を輝かせていた。

最終更新:7/15(土) 16:43
東スポWeb