ここから本文です

桃狩り観光人気 和歌山・かつらぎ、8月上旬まで

7/15(土) 7:55配信

産経新聞

 桃のシーズンを迎え、かつらぎ町寺尾などの桃畑で、収穫体験などを盛り込んだ桃狩り観光が人気を集めている。大阪方面から訪れた参加者たちが木々にたわわに実った桃を楽しそうにもぎとり、旬の味を楽しんでいる。8月上旬まで。

 桃狩り観光は、都市部との交流活動を目指して、地元の桃農家らでつくる「河南地区農産物加工販売組合」が平成16年から実施している。期間中は例年約5、6千人が訪れ、今年は桃農家18軒のうち、9軒が桃畑を観光農園に整備した。

 夫と訪れた大阪府守口市の主婦、水原花子さん(74)は「昨年来たときに味わった桃がとてもおいしかったので今年も来ました。実際に桃狩りできるのも楽しい」と話していた。

 同組合の倉谷孝子組合長は「今年の桃は甘みがたっぷりで、みずみずしい。楽しみながら味わっていただければ」とPRしている。

 料金は1400円。問い合わせは同組合(電)0736・22・8993。

最終更新:7/15(土) 7:55
産経新聞