ここから本文です

母の再婚相手を包丁で切った疑い、高校生逮捕 男性死亡

7/15(土) 12:16配信

朝日新聞デジタル

 母親の再婚相手の男性(46)を包丁で殺害しようとしたとして、新潟県警長岡署は15日、同県長岡市の男子高校生(19)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕し、発表した。男性が死亡したため、殺人容疑に切り替えて捜査する。男子高校生は「父と口論になり、首に包丁を使った」と話し、容疑を認めているという。

 署によると、男子高校生は14日午後11時ごろ、自宅で男性の首などを包丁で切り、殺害しようとした疑い。家族から「息子が父を刺したようだ」と119番通報があった。消防から連絡を受けた同署員が現行犯逮捕した。男性はその場で死亡が確認された。

朝日新聞社