ここから本文です

<夏の高校野球>早実の清宮が通算104本目の本塁打

7/15(土) 10:48配信

毎日新聞

 ◇西東京大会 初戦の3回戦、南平戦の第1打席

 第99回全国高校野球選手権の西東京大会で、高校球界屈指の強打者、早稲田実の清宮幸太郎内野手(3年)が15日、今大会の初戦となる3回戦、南平戦(ダイワハウススタジアム八王子)の第1打席で高校通算104本目の本塁打を放った。

 一回1死二塁の場面。清宮は直球をとらえ、打球は右翼席に飛び込む先制2ランとなった。大会前に「たくさんの人が自分に注目してくれているし、それが自分の力になっている。その期待に応えたい」と語った清宮。今大会の最初の打席で言葉通りの結果を出し、球場に駆けつけた多くの観客を沸かせた。【倉沢仁志】

最終更新:7/15(土) 10:57
毎日新聞

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/26(水) 14:55